Choose your local currency to view our site in English!

2023年に編んだもの&2024年に編みたいもの!その1

December 29, 2023

2023年に編んだもの&2024年に編みたいもの!その1

2023年も残すところあと少しですね。
私たちスタッフは今日が仕事納め。気持ちよく新年を迎えるために事務所の整理整頓を済ませたところです。

さて、忘れてはならないのが、今年の編み物の振り返り。
今年編んで最も思い出に残っているもの、来年編みたいものをスタッフがそれぞれ選びました。今日から14日にかけてブログでご紹介しますので、皆さんも一年の編み物を振り返りつつ、2024年の妄想を広げてみてくださいね。毎日17時に更新します!

 

ところでamirisuスタッフは一年でどれくらい編んでいるんだろう?
すごい勢いで作品を完成させているように見えるけれど、実際何個くらいなんだろう?
ということで、今年完成させた作品数についてアンケートしてみました。

結果は、、、平均8.5

 一ヶ月半で一つ完成するペースです。
私(ハスダ)は思ったより少ないと感じましたが、皆さんの想像と比べてどうだったでしょうか?記録していなかったり忘れていたり、申告されていないものもありそうなので、実際はもう少し多いかもしれません。

ランキングのトップは、27作品編んだアイコさん!
12月頭の時点ではMariさんと並んでいましたが、年末にかけてますますペースアップしてMikeyCarolを完成させ、ダントツ一位となりました👏
たくさん編むためには、早く編むことと編む時間を作り出すことが重要ですが、モチベーションを上げるにはRavelryのプロジェクトチャレンジに参加するのも良さそう。年間の目標数を設定できる機能で、完成プロジェクトを登録していくと目標達成率が表示されるんだそう。一年を通して頑張れそうですね。数は関係なく楽しく編むのが一番ですが、面白そうなので2024年は私も試してみます!

そして、最も編まれたパターンはMikiさんのCampanella ショール10人のスタッフが編みました。



1カセで編めて、フリルとレースのバランスがちょうどよくて最高のパターン!リピーターの多さからもパターンの素晴らしさが伺えます。まだの方は来年ぜひぜひ。

  

さて今日は、アイコさんの振り返りをご紹介します。

今年編んでよかったもの:Geogradient by Stephen West

スティーブンの今年のMystery KALのショールです。

「歴史や様々な思いを改めて考えさせられたので、とても印象に残るMKALになりました。やはり毎年パターンが素晴らしく、楽しめたので選びました。色を考えるのもとても楽しく、特にCLUE34が素敵な編み地でした!」

CLUE4は裾側のダイヤのような模様で、CLUE3は下の写真のストライプ模様。ラインがはっきり出る表(右)も、ぼんやりした裏(左)もかわいいです。

来年編みたいもの:Ghost Horses by Caitlin Hunter

何年も前から編みたいリストに入っていて、糸も揃えているそう。完成が楽しみです!

明日以降も続きます。






Also in Blog

Swing フェアのご案内
Swing フェアのご案内

February 22, 2024

Swing フェアを開催します!

View full article →

WALNUT Tokyo:3月 臨時休業・営業時間変更のお知らせ
WALNUT Kyoto: Closed December 12th

February 22, 2024

WALNUT Kyoto will be closed Tuesday, December 12th.
We apologize for the inconvenience.

View full article →

メリヤス編みのシンプルマフラー
Simple Stockinette Scarf

February 16, 2024

メリヤス編みで真っ直ぐに編むシンプルなマフラーのフリーパターンです。
編み物初心者さんや文章パターンが初めての方におすすめです。

View full article →