WALNUT TOKYO ラグフッキングレッスンレポート

7月 02, 2016

☆☆東京店で行われているレッスンレポート第3弾☆☆     
    -ラグフッキングレッスン-                                                                     
あまり聞きなれないラグフッキング。
皆さんはどんなものなのかな?と思っていらっしゃるかもですね!
ラグフッキングは毛糸や布地で塗り絵をするイメージ。
かぎ針のようなフッキング針を使って、毛糸などの素材をループにして図柄を埋めていきます。

東京店ではQuince&co. puffinを使い、最初はグルグルコースターを作って
フッキング針の使い方をレッスンします。その後は四角や三角をフッキングして形の出し方や輪郭の取り方などを学んでいきます。学ぶと言ってもそんなに難しい事をするわけではありませんが、フッキングには色々なコツがあるので、小さなものを作りながら楽しくコツを習得する感じです。
生徒さん作のぐるぐるコースター
慣れてくればタペストリーやラグマットを作ることが出来ますよ★
そして、編み物みたいにラグフッキングも無心になることが出来ます(笑)
簡単で楽しい手芸なので、編み物は苦手~、挫折した~という方でも全く問題ありません!!
きっと楽しく可愛いものが出来ますよ!
ラグフッキングレッスンについての詳細はこちらからどうぞ。
naoさんの作ったサンプル
東京店ではその他様々なレッスンを開催しています。ご興味のある方はこちらからご覧ください。
+++++++++++++++++++