Stephen WestのMKAL2020

9月 15, 2020

Stephen WestのMKAL2020

今年も10月9日からStephen WestのMKALが始まります!

MKALとはMystery Knit Alongの略。1週間毎にパターンの一部が発表され、その経過をみんなでシェアしながら編んでいくと1ヶ月後には素敵なショールが出来上がる、という企画です。amirisuのサンプルでご覧になったこともあるかと思いますが、RockefellerやExploration StationThe Doodkerも最初はMKALとして発表されたデザインでした。

KALの開始は10月ですが、それに向けて以下糸量が発表されました。

Fingering weight

MC - 766yds / 700m
CC1 - 399yds / 365m
CC2 - 399yds / 365m
CC3 - 399yds / 365m

InstagramでStephenが紹介しているキットを見てみると、コントラストが強い物もあれば、どれも馴染むような5色で組んでいる物もありました。皆さん、お家に大事に取ってある手染めの糸ありますよね!それを引っ張り出してきて色合わせを考えてみてはいかがでしょうか。もし足りない色があったらHedgehog FibresWalk CollectionMadelinetoshなどで探してみるのも楽しいと思います。

私は当初、5カセのショールは大きすぎるかな...と思っていましたが、もう少し小さく仕上げるコツも紹介されるようですよ。

秋の始まりにMKAL祭りに参加してみませんか?






ブログに関連する記事

花柄のショールが素敵!
花柄のショールが素敵!

9月 24, 2020

Amy ChristoffersのPressed Flowersが編みたい!

続きを読む

Podcast episode 3!
Podcast episode 3!

9月 18, 2020

Podcast episode3でも、まだまだTrekについて話しています!

続きを読む

Trekで靴下を編みませんか
Trekで靴下を編みませんか

9月 17, 2020

Treksockalong! みんなで靴下を編みましょう!

続きを読む