「パターンを書く」講座について

7月 04, 2019

トクコです。新しい講座を始めるにあたり、きっとみなさんが色々不安に思っていらしゃることがあるかなと思いますので、まずは質問形式でお答えしていきたいと思います!

・どこから始めたらいいでしょうか
きっと一番どうしようか考えるところですよね。文章パターンを全く書いたことがない方はどうぞ初心者編から始めて下さい。
一度でも書いた事のある方は、初級者編。ウェアのサイズ展開を知りたい方は中級編からどうぞ。

・これを見ると私にもパターンが書けるようになるでしょうか
パターンを書くにはまずデザインが必要なんですよね。そこができているのであれば、パターンは誰にでも書けるようになると思いますよ。

・サイズ展開って難しいんでしょ?
もしExcelが使えるのであれば、展開するのは正直そんなに難しくありません。それよりもサイズ展開を念頭に置いたパターンを書くことの方が難しいと思います。そこらへんも含めて、詳しくお伝えします。

といった感じです。
パターンを書けるようになると何がいいかって、みんなに自分のデザインした物を編んでもらえるようになれる、という事だと思います。思っている以上に嬉しいことなんです。
英語化できると、更に世界は広がります。大丈夫、英語ができなくとも、文章パターンで納品さえして頂ければ、amirisuには英語にするサービスもやってますよ
RavelryやInstagramで有名になると、海外の雑誌や毛糸屋、メーカーから声が掛かるようになります。みなさん本当によく見ていますので、すぐに発見されるはず!

また、教室運営をしている方であれば、自前のデザインをパターン化してWSとして集客も可能です。人様のデザインに頼っていると、なかなか難しいことありますよね。そこが一気に解決です。

本当はたくさーんのパターンをとにかく編んで、経験値が上がれば上がるほどいいパターンが書けるようになるのですが、その経験値を私が先に教えちゃおうという講座です。
デザイナーへの憧れがある方、是非トライしてみて下さいね。