Wool People 13

6月 22, 2019

Wool People 13

先週発表されたWool People13をご覧になりましたか?
Wool Peopleは、2011年からBrooklyn Tweedが発表しているコレクションで、毎回様々なデザイナーがBTの糸を使用したデザインを出しています。
今回はFiona AliceやPaula Pereiraなどamirisuでもおなじみのデザイナーが起用されていて、どれも魅力的なものばかり。
その中からいくつかご紹介します。

Seamark by Rachel Brockman

Arborで編まれたこの作品、何気なく着られるフィッシャーマンセーターのようですが、首元と裾のリブをつなぐケーブル編みが素敵すぎます!

KAME by Aude Martin

この赤!そして少しオーバーサイズなのにオシャレ感たっぷりのデザイン!Loftで編んでいますので、梅雨寒の日にワンピースやTシャツの上にさらっと着るのにぴったりではないでしょうか。

Ensata Scarf & Cowl by Amy van de Laar

Peerie又はValeで編むこのデザイン。レース編みからねじりゴム編みへと流れるような模様が続きます。ショール、カウルのどちらも素敵ですね。

 

Brooklyn Tweedのブログには、
このコレクションは友人達にモデルをしてもらってメークもあまり施さずカジュアルな雰囲気で撮影した。手の込んだスタイリングをしなくても一枚でさまになり、毎日着たくなるようなウェアやアクセサリーを表現したかった。
と書いてあります。
この雰囲気は、普段使いできるけれど着ているといつも特別な気分になれる...そんな1枚が見つかりそうですね。

 amirisuにも先日BTから糸が届きましたので、今ならお好きな色が着分あるかもしれません。是非オンラインショップを覗いてみて下さいね。 






ブログに関連する記事

amirisu Mystery KAL始まりました!
amirisu Mystery KAL始まりました!

9月 25, 2021

続きを読む

WALNUT Tokyo アルバイト募集のご案内
WALNUT Tokyo アルバイト募集のご案内

9月 22, 2021

WALNUT東京店ではアルバイトスタッフを募集します。
ご応募をお待ちしております。

続きを読む

SUBLATIONの作品を試着してみました!(後編)
SUBLATIONの作品を試着してみました!(後編)

9月 17, 2021

Daruma Collection 2021 SUBLATION。どの作品も素敵です!

続きを読む