Wool People 13

6月 22, 2019

Wool People 13

先週発表されたWool People13をご覧になりましたか?
Wool Peopleは、2011年からBrooklyn Tweedが発表しているコレクションで、毎回様々なデザイナーがBTの糸を使用したデザインを出しています。
今回はFiona AliceやPaula Pereiraなどamirisuでもおなじみのデザイナーが起用されていて、どれも魅力的なものばかり。
その中からいくつかご紹介します。

Seamark by Rachel Brockman

Arborで編まれたこの作品、何気なく着られるフィッシャーマンセーターのようですが、首元と裾のリブをつなぐケーブル編みが素敵すぎます!

KAME by Aude Martin

この赤!そして少しオーバーサイズなのにオシャレ感たっぷりのデザイン!Loftで編んでいますので、梅雨寒の日にワンピースやTシャツの上にさらっと着るのにぴったりではないでしょうか。

Ensata Scarf & Cowl by Amy van de Laar

Peerie又はValeで編むこのデザイン。レース編みからねじりゴム編みへと流れるような模様が続きます。ショール、カウルのどちらも素敵ですね。

 

Brooklyn Tweedのブログには、
このコレクションは友人達にモデルをしてもらってメークもあまり施さずカジュアルな雰囲気で撮影した。手の込んだスタイリングをしなくても一枚でさまになり、毎日着たくなるようなウェアやアクセサリーを表現したかった。
と書いてあります。
この雰囲気は、普段使いできるけれど着ているといつも特別な気分になれる...そんな1枚が見つかりそうですね。

 amirisuにも先日BTから糸が届きましたので、今ならお好きな色が着分あるかもしれません。是非オンラインショップを覗いてみて下さいね。