Mystery KAL

5月 11, 2017

Mystery KAL

ミステリーKALに参加したことはありますか?

ミステリーKALと言えば、2014年Stephen WestデザインのExploration Stationや、最近ではHelen StewartのSnowmelt Shawlなど、これまでも多くのニッターの注目を集めてきました。

そもそも、KAL(Knit Along ニットアロング)とは、みんなで同じもの、又は同じテーマのものを編み、SNSで途中経過や出来上がりを見せ合ったり意見を交換したりしよう、というもの。世界中のニッター達と一緒に編むのを楽しみましょう!ということです。

そして、ミステリーKALはどんなKALかと言うと、まさにミステリー。
必要な毛糸の量、針、ゲージなどはわかっているものの、編み終わりがどんなものになるのかわからないまま、みんなで編んでいくのです!
期日になるとデザイナーから謎解きのように1つずつパターンが開示され、大体は1、2ヶ月の間にすべてのパターンが揃います。

次はどんなふうに展開していくのだろう...とドキドキ、ワクワクしながらみんなで編み進めていきます。

 

さて、近々始まるミステリーKALと言えば、アルゼンチンの人気デザイナーJoji LocatelliのMystery Wrap!

今わかっていることは、

*Fingering yarn 5色(1650-1750 yards) 使用

*針サイズ US6 (4.0 mm)

*長方形のショールで出来上がりサイズは約66 ×180cm(ブロッキング後)

*パターンが発表される日は以下の5回

 clue 1 - 5月12日

 clue 2 - 5月19日

 clue 3 - 5月26日

 clue 4 - 6月2日

 clue 5 - 6月9日

*ブリオッシュや引き返し編みなどの技法は使わず、簡単なレース編みが全体の10%位。ガーター編み部分が多い。

 

シンプルな中にいつもちょっとした面白さがあるJojiさんのデザイン、きっと素敵なショールができあがることでしょう。

amirisuではHedgehog Fibres Skinnでキットを組みました。
メリとトクコのおすすめカラーです。
よかったら色選びの参考になさってくださいね。

みんなでMystery KALに参加して楽しみましょう!        

 






ブログに関連する記事

Amano Eco Punaおすすめパターン紹介

10月 17, 2017

Amano yarnから最上級のベビーアルパカが入荷しました。この素晴らしい肌ざわりを楽しめるパターン、ご紹介しています。

続きを読む

ボタンフェアのご案内
ボタンフェアのご案内

10月 14, 2017

続きを読む

Maximaおすすめパターン第一弾!

10月 13, 2017

Maximaのおすすめパターン、ご紹介します。

続きを読む

Liquid error: Could not find asset snippets/variantswatchessnippet.liquid