スタイリング紹介 - Hane 1

7月 12, 2016

毎日蒸し暑いですね。
京都店の近くでは祇園祭の鉾がたって、夏本番に向かっているんだなと感じます。

さて、今日はスタイリング紹介、スタッフ トモがHaneを着ましたよ。



まずHaneのパターン紹介から。
Kirsten Johnstoneデザインの人気パターン、Hane。
裾は非対称でドレープが美しく、袖にはhaneがあしらわれています。
このパターンがユニークなのは、バリエーションがあるということ。
袖のかたちを変えて、6通りのバリエーションを楽しめます。

糸はShibui Linen。
Shibui Linenの廃盤はもうご存知でしょうか?
amirisuスタッフもショックを受け、最後に思い出買いしています。
Shibui Linenで編むと、ドレープがきれいに出て、軽やかなHaneにぴったり。

ツヤ感のあるボリュームのあるスカートに合わせました。
夏のちょっとしたお出かけにも着ていけそう。
正直なところ、アシンメトリーなデザインを着こなせるか気後れしていましたが、
Sibui Linenの上品な色合いもあって、意外と(?)大丈夫でした!

トモは身長153cm、痩せ型。
サンプルはSサイズで、やっぱりちょっと余ります。
自分で編むなら、もうひとつ小さいサイズにします。

Haneは大人っぽく華やかで、夏のお出かけ着におすすめです。
オンラインショップではビデオ講座をつけてキットで販売しています。
最後のShibui Linen編みにいかがでしょうか?

お買い物はこちらから。

次は別のスタッフが着てご紹介しますよ。どうぞお楽しみに!







ブログに関連する記事

Palmettoが編みたい
Palmettoが編みたい

7月 17, 2019

Pom Pom Quarterly掲載のこのカーディガンが素敵!

続きを読む

Quince& Co. Sparrowで編むDonovan
Quince& Co. Sparrowで編むDonovan

7月 12, 2019

Quince & Co.2018コレクションから、Michele WangデザインのDonovanを編みたい!

続きを読む

今何縫ってる? 〜 Atelier Brunetteのダブルガーゼでコクーンシャツ 〜

7月 12, 2019

続きを読む