デザイナーになりたいあなたへ

6月 30, 2018

デザイナーになりたいあなたへ

amirisuでは新しいサービスとして「パターン製作請負サービス」をスタートさせます。

昨今、日本人デザイナーが世界的に活躍するようになりましたが、文章パターンという分野がまだ新しいため、必要な作業全てをデザイナー個人でやっていらっしゃると思います。
その作業をパターンを大量に作っているamirisuパターンチームでお手伝いをさせて頂こうというプロジェクトです。

私が初めてデザインしたのは8年前。このブログに載せた写真のDots Yoke Sweater。きっかけは、Ravelryにアップしたプロジェクトを見たアメリカ人の方から熱烈に要望されたためです。
もちろんパターンを書いた事もなければ、英語だっておぼつきません。大量の英語パターンを参照して書き、そのアメリカ人の方に無料で英語をチェックしてもらって無事完成。Ravelryにアップした途端、立て続けに3枚も売れて、夜中に小躍りした記憶があります。
あの頃の私の努力は、私にとっては素敵な記憶ですが、現在のデザイナー希望の方にはもっと楽にパターンを作ってもらえれば、と思っています。

提供するサービスは以下の通り:
テクニカル編集・英語翻訳・レイアウトおよびチャート作成・Ravelryセットアップ

今日はその中でもみなさんのイメージにはあまりない「テクニカル編集」についてまずは説明します。
テクニカル編集は日本ではあまり聞きなれない言葉ですが、パターンを製作する上でもっとも重要視される作業の一つです。

現在の日本で行われている文章パターン製作は、全てのサイズでテストニットをし、パターンの整合性を検証するのが一般的ですが、海外ではテクニカル編集でこれを検証するのが一般的です。おそらく大手メーカーはテクニカル編集のみで、テストニットを全くしていないところもあると思われます。
実は、テスターがたくさんいるとエラーが潰せる!というわけではないのが、パターン製作の難しいところ。amirisuチームでもそれは言えることで、たくさんの学びや経験を経て、テクニカル編集+テスター1名のスタイルでここ数年はパターンを作っています。

また、この作業はかなり専門色の強い仕事で、デザイナーレベルの編み物の知識や技術、そして計算や校正能力が必要です。
amirisuパターンチームはたった3名でレイアウト・チャート製作以外の全ての業務を行なっています。私の自慢のチームです!

内容に興味のある方は件名に「パターン製作請負サービス資料希望」と明記の上、お名前やRavelry ID、Instagramなどをお知らせ下さい。
頂いたメール宛に、価格帯や細かい内容のPDF資料を送付します。
よって、携帯アドレスはご遠慮下さいませ。

お問い合わせは全て以下のアドレスまでお願いします。担当は落合です。
techedit@amirisu.com

トクコ






ブログに関連する記事

マリアンネ・イサガーさんご来店@WALNUT Kyotoのご案内
マリアンネ・イサガーさんご来店@WALNUT Kyotoのご案内

10月 17, 2018

新刊『Twelve knitted sweaters from Tversted』出版記念。
10月27日(土)、マリアンネ・イサガー さんがWALNUT 京都店にご来店くださいます!

《日にち》
10月27日(土)15:00〜17:00

皆さまのご来店をお待ちしております。

続きを読む

Andrea Mowry フェアのご案内
Andrea Mowry フェアのご案内

10月 11, 2018

10月のフェアは、Andrea Mowry フェア。
東京店と京都店で開催します。

続きを読む

Snefnugのおすすめパターン紹介
Snefnugのおすすめパターン紹介

10月 10, 2018

Snefnugのおすすめパターン紹介ブログです。

続きを読む