鎌倉で過ごす1日

5月 11, 2019

鎌倉で過ごす1日

京都に引越すことを決めた5年前。実は鎌倉か京都かと迷っていて、その数年前から鎌倉によく通っていました。友人も沢山できて、引越してきたらいいよ、と勧めてくれる人もいて。

結局京都にしたのは本当に良かったと思っています。繊維メーカーが沢山ある土地柄、手作りが根付いた場所。

でも鎌倉にいる友人にも会いたいし、のんびりした時間が流れる本当に好きな場所。ということで、遊びに行く口実を作ることにしました。イベントをやっちゃえ!

 

鎌倉で起業し最近再び本社が鎌倉に戻ってきた、面白法人カヤックが運営する「まちの社員食堂」が会場です。友人がその立ち上げに関わったこともあり、週末の空いている時間に貸していただけることになりました。社長の柳沢さんもとても尊敬する方で、ちょっと繋がりができたようで嬉しい気持ちもあります。

 

さて、何をしよう?東京店で働いてくれている友人のnaoさんが鎌倉に近い場所に住んでいることもあって、WSとニットカフェの盛りだくさんな1日を企画しました。

naoさんとは以前から、ワイヤーのフレームを使って織りのワークショップをやりたいよね、という話をしていました。バスケットにもできますが、ランプシェードとしてももちろん使える (元々ランプシェードなんです)。手織りのランプシェードなんて、素敵ですよね。模様替えしたくなったら、また織り直したらいい。手軽なヤーンボールにもなるかな。

もちろん、織りの基礎も学べます。初心者でも可愛くできるよう、知恵を絞って材料選びをしてくれました。ポップなインテリア、増やしませんか?

WSにはランチも付きます。なんと友人で料理人のマミさんが腕を振るってくださることに。鎌倉ではちょっと有名な、ケータリングやプライベートダイニングをやっていらっしゃる女性です。私も何度かご馳走していただきました。今回ランチを作っていただけることになって、ワクワクしています。

最後はニットカフェ。これはいつものamirisuのニットカフェと同じ、みんなでお喋りしながらダラダラ編む会です。鎌倉で半日過ごしたあと、お茶休憩がてら、ぜひ編みにきてください。

 

そんな1日になります。できたら2ヶ月に1回くらい、定期的にやりたいと思っています。この初めての企画に、ぜひ遊びにきてくださいね。