AVFKWの毛糸

11月 28, 2017


08:49 トクコ: 電車に乗りましたので。

08:55 メリ: もうこんな時間に。

08:56 トクコ: 今日の電車は普通です。観光のピークは越したのかもね。

08:57 メリ: まだ北野天満宮が綺麗だって今朝のニュースではやってたけど、もう散り始めてるところもあるしね

08:58 トクコ: 思えば今年は秋がなかったね。いつも着る秋のセーターとかコートの出番が少なかったもの。さて、今日は何の話かなー。

08:59 メリ: そうですねえ。AVFKWの毛糸にしましょうか

09:01 トクコ: A Verb For Keeping Warmね。そんな略し方なのか。

09:01 メリ: うん。

09:02 メリ: Floatingという、まさにふわっと浮かぶような軽い毛糸が入荷しています

09:02 トクコ: 手触りは最高。柔らかいので落ち感がすてきに出ます。

09:03 メリ: スーパーファインアルパカに、カシミヤとシルクだもんね

09:04 トクコ: それに草木染め。日本では誰もやらなさそうな毛糸だと思うよ!

09:05 メリ: リトリートで講師をしてくれたクリスティーンたちが、ひとつずつ染めた毛糸です。色もとびきり綺麗

09:06 トクコ: 繊細だよね。本当に。

09:07 メリ: 絶妙な色なのに、ロット差とか殆どなくて、技術の高さがわかります

09:07 トクコ: 本当だね。そこが一番難しいところだもの。売れ残った暁には、二人とも編むものを決めているので、虎視眈々と狙っているのです。

09:08 メリ: この際、何色でもいい。全部綺麗だもん

09:09 トクコ: 私はカーディガンだから、たぶん無理だと思ってるんだけど。こうパッと羽織れるカーディガンが編みたい。

09:10 メリ: 私も、よそ行き的な、春秋の羽織もの。できれば黄緑希望

09:11 トクコ: と売りたいのか売りたくないのかわからない私たちの発言ですが。でもそれくらい、いい感じだということは言いたいのです。

09:11 トクコ: いつか、いつかは編めるでしょ!

09:11 メリ: そうだね。

09:12 メリ: 実は、なぜ仕入れられたか私もよく分かってないのです。特別な機会だったらしい

09:13 トクコ: クリスティンありがとう。パートナーのエイドリアンも二人とも、本当に素敵な人。

09:13 メリ: 前からVerbでは売っている糸だし。でも、今回なにかのイベント的な感じで、3店舗だけにお誘いをしたらしいです

09:14 メリ: しかも、手持ちしてくれました!本当に優しい2人だよね

09:15 トクコ: 英語を話せるお友達が出来たなという気持ちです。ということで、この素敵な機会を逃さないように!

09:15 メリ: ぜひどうぞ😊




リスのくわだてに関連する記事

最後の表参道店レッスン

1月 18, 2018

続きを読む

新店舗のはなし

1月 11, 2018

続きを読む

東京出張の訳は

1月 10, 2018

続きを読む