TAUKO Magazine Issue No. 2

レビューを書きましょう

TAUKO

インディーズソーイングマガジン TAUKO Magazineの第2号です。

世界の様々なデザイナーによる10個のパターンが掲載。
これから着るのにぴったりな,ソフトリネンや花柄や薄手のニット地で縫うラップマキシドレスやゆったりしたパンツやシンプルなトップスの作り方が載っています。

ビギナーからエキスパートまで様々なレベルの作品が載っています。
サイズ展開が幅広く、胸囲78cm〜146cmまで対応しているのが嬉しい。

実物大の型紙が付きます。
型紙は縫い代入りで、ハトロン紙などに写しとって使います。

全文英語です。
作り方はありますが図が少ないので、英語が読める方・ソーイングの経験があり作り方の予測のできる方にお勧めします。

第2号のテーマは“Kinship”。ソーイングを通して、コミュニティの創造や新しいカルチャーの伝承にとってクラフトが重要な役割を果たすことを、さまざまな視点で特集しています。エッセイやコラムやインタビューなど、読み応えのある1冊になっています。

SEWING PATTERN DESIGNERS: Elina Vuorema, Fanni Lyytikäinen, Maureen Gleason, Kaisa rissanen, Birgitta Helmersson, Gian Padilla Suarez, Mila Moisio, Mandi Bharij, Adama Amanda Ndiaye

- 128 ページ
- 275mm high x 215mm
- 4枚の型紙が入っています

【ご注意ください】
表紙などに輸送時についたキズがございます。ご了承の上お買い求めくださいますようお願いいたします。些少ではありますがその分ディスカウントしております。

発売日:2022年1月17日