Rubellite キット -Flutter + Genmou-(日本語パターン付き)

レビューを書きましょう

amirisu

2 個の在庫

amirisu 史上一番ドリーミーなカーディガン(だと思う)、Rubellite。
amirisu 19号掲載のパターンです。

羽毛のようにふわふわなamirisu Flutterと柔らかくても頼りがいのあるDARUMA GENMOUを引き揃えて編みます。一目一目編まれていくメランジ地が愉しくてあっという間に編めてしまいそう。
海外の子ども服を大人サイズにしたようなまっすぐなシルエットと短めの丈が可愛い。引き返し編みで作るころんと立体的なポケットがポイントになっています。
夢いっぱいの色合いで最高にキュートにしてもよし、渋めの色で外してもまた素敵です。

キット内容
MC:1 DARUMA GENMOU
XS ( S, M, L, XL, 2XL ) = 5 (5, 6, 6, 7, 7)玉
MC:2 amirisu Flutter または amirisu Flutter Handdyed
XS ( S, M, L, XL, 2XL ) = 5 (5, 5, 5, 6, 6)カセ

日本語印刷パターン

※こちらのパターンは雑誌『amirisu issue 19』掲載作品です。
雑誌をお持ちの方は、上記より糸単体でお求めください。

キット詳細
designed by amirisu magazine

出来上がりサイズ
XS ( S, M, L, XL , 2XL ) =
胸囲 XS (S, M, L, XL, 2XL) = 90 (94, 100, 106, 112, 120) cm
Sサイズのサンプルを身長154 cmのモデルが余裕14 cmで着用

使用糸
DARUMA GENMOU
(100% Merino wool; 165 yards / 151 m, 50g)
amirisu Flutter
(65% Baby Suri, 17% Merino, 18% Silk / 191 ヤード / 175 m / 約50 g)

使用する針
・US9(5.5mm), 80cmの輪針
(必要ならば袖用の4本棒針)

その他の道具
・目数マーカー (1)
・段数マーカー (5)
・ステッチホルダーまたは別糸
・綴じ針
・かぎ針
・直径25mmのボタン (6個)

編み方
後ろ身頃と左右前身頃をそれぞれ別々に裾から上に向かって往復編みで編む. 前後身頃の肩と脇下を綴じはぎした後, 袖ぐりから目を拾って袖を編む. ボタン穴を開けながら前立てを編み, 最後に襟ぐりから目を拾って編む.

Note

モデル着用サンプルは下記の糸で編まれています。
(MC1) DARUMA GENMOU / #02
(MC2) Qing Fibre Melted Baby Suri / Flamingo