amirisu magazine 21号から -komorebi-

12月 08, 2020

amirisu magazine 21号から -komorebi-

Walnut Kyoto店で編み物のレッスンも受け持っているMizuho KomiyaさんデザインのKomorebi。木漏れ日の中で枯れ葉がくるくると舞い踊るようなイメージのセーターです。

以前から、ワンポイントで柄の入ったものをデザインしたいと思っていたところ、ブリオッシュの丸ヨークに入れてみてはどうかな...と思いついたのが始まりだったとのこと。

そのヨークのデザインはもちろん、スモッキングのような模様や、肘から下に向かって少しふわりと広がっていく袖など、今までにない柄行きやちょっと変わっているな、と思ってもらえるようなデザインをしたい!というデザイナーのこだわりの詰まった1枚になっています。

2色のFingering Weightの糸で編むので、サンプルのような華やかな色で編むのも良し、もっと落ち着いた色で編んでも良いと思います。

デザイナーのKomiyaさんが着ている、和を感じるようなこんなバージョンも素敵ですよね!

是非お好きな色の組み合わせで編んでみて下さい。