SUBLATIONの作品を試着してみました!(後編)

9月 17, 2021

SUBLATIONの作品を試着してみました!(後編)

さて、Daruma Collection 2021 Sublationの残りの4点をご紹介したいと思います。すべてAlice Caetanoデザインの作品です。

Contradiction

最初はちょっと派手すぎるかなと思う色合いも、試着してみるとどんな方にも似合ってしまうこの縞々のプルオーバー。ストライプはカジュアルに見えがちですが、少しずれているだけでとてもおしゃれ!Wool Mohairは可愛い色がたくさん揃っているので、色選びも楽しいです。

 

Geist

こちらもフワフワWool Mohairの帽子ですが、内側はGENMOUで編んでいるので、あたたかい上に肌触りも良く真冬に重宝しそうです。少し厚みが出るので形も崩れず、とても使いやすく素敵な帽子です。

私も早速明るいピンク色で編んでみましたが、2枚目はネイビーやカーキなどの落ち着いた色にパッとした色のGENMOUを合わせたいと考えています。

 

Becoming

ディッキーという脇のつながっていないベストのような形。そして正統派のケーブル模様を横向きにしたという斬新さ!ニットの上に重ねたり、ジャケットやコートの下に着ればいつもの装いに楽しさが加わること間違いなし。ワンピースの上に着ても可愛かったです。

 

Embrace

とても手編みとは思えないような仕上がりのベスト、Embrace。サイドスリット、ポケットやベルトループなど細かいところにもこだわりが詰まっていて、本当に素敵です。秋にはTシャツやシャツに重ね、冬になったらタートルネックセーターの上に羽織ったりと長い季節楽しめそうです。

 

ご紹介した4点はどれもシンプルすぎず、複雑すぎず、それでいてユニーク。ディテールに凝ったAliceのデザインをこの冬は是非とも編んでみたい!と思いました。皆さんもお気に入りの1枚を見つけて下さいね。






ブログに関連する記事

amirisu podcast 37
amirisu podcast 37

5月 19, 2022

今回は東京店から編み物好き2人のトークです。

続きを読む

Wrong Sideが可愛い!
Wrong Sideが可愛い!

5月 18, 2022

Wrong Sideセーターが可愛い!

続きを読む

Dorothy Topのご紹介!
Dorothy Topのご紹介!

5月 17, 2022

年代を問わず着やすい一枚です。

続きを読む