Snefnugのおすすめパターン紹介

10月 10, 2018

Snefnugのおすすめパターン紹介

CaMaRoseから新しい糸を仕入れました。アルパカ・コットン・ウールのふんわり軽い糸です。
編んだ雰囲気がモヘアのようにフワッとして、大物を編んでも重量感出ません。糸がふんわりしているので、ゲージの幅が大きいのが特徴。針でかなり変わりますので、色々替えて試してみてくださいね。
では紹介スタート!

Carbeth Swan Dance by Kate Davies

本当は2本取りで編むセーターですが、1本でゲージが出ます。ボトムアップです。このふんわり感、実現できると思います!7玉から。

Hikari by Ysolda Teague

ここまでのもけもけ感は出ませんが、十分に暖かいカウルは出来上がると思います。プレゼントにもよさそう。3玉使用です。

Blanket Fort by Sylvia McFadden

写真ではわかりませんが、こちら四角なんです。軽く軽く仕上がりますので、家ではもちろん、ちょっとしたコート気分でぐるぐる首に巻いて使えそうです。9玉使用。

Quadrangle Wrap by Churchmouse Yarns and Teas

こちらもラップと言われる体に巻きつけるタイプ。軽いコート気分で着られると思いますよ。モヘアとツイード調の糸の2本取りですが、Snefnugなら同じような雰囲気が1本取りで出せますよ!大きさが3種類あり、10, 13, 16玉使用です。

そしてもちろん、オリジナルパターンのCherbourgも!トップダウンで着丈と袖丈を自由に決められたらコートタイプでもみんな着やすいのではないかと思い、編み方を考えました。今年、この形流行っていますよね。キット販売中です。

Snefnug如何だったでしょうか。モヘアを合わせなくても、ふわふわしているのが一番の特徴です。モヘアっぽいものが編みたいけれど、ハードルが高いと思っている方、ぜひトライしてくださいね。
お買い物はこちらから。

トクコ






ブログに関連する記事

Podcast episode 4!
Podcast episode 4!

9月 25, 2020

今回のPodcastはデザイナーのMegumiさんとMiyukiさんをお迎えしてお届けします!

続きを読む

花柄のショールが素敵!
花柄のショールが素敵!

9月 24, 2020

Amy ChristoffersのPressed Flowersが編みたい!

続きを読む

Podcast episode 3!
Podcast episode 3!

9月 18, 2020

Podcast episode3でも、まだまだTrekについて話しています!

続きを読む