Sew Along 2020! オイルスキンを縫う

6月 27, 2020

Sew Along 2020! オイルスキンを縫う

さて、今年挑戦したくて勇気がないものの一つは、Merchant & Millsのドライオイルスキンでジャケットを作ること。去年1回ウエストバッグを作ってみたので、縫うのは難しくないことはわかっています。

普通のオイルスキンと違って、ドライオイルスキンはさらっと薄手。防水性はありますが、手触りは普通の高密度コットンと余り変わりません。ということで、パラフィン加工をした帆布などとは異なり、布端は普通にジグザグミシンやロックミシンで始末します。

ただ、注意することが1点。アイロンがかけられないということ。それで、ソーイング用のヘラなどで折ることがおすすめされています。

オイルスキンで作るジャケットはこちら。

LANDGATE 

そして、TN31

今回は紐やリブも入荷しましたので、どちらもキットでご用意する予定です。

ぜひ一緒に作りましょう!

 

 

余談ですが、TN31はツイードやキルティングなどの厚手の生地で作っても素敵!去年エジンバラで買ってきたハリスツイードで縫ったらどうだろう、と夢が広がります。こんな感じにできるかな?






ブログに関連する記事

WALNUT Kyoto 一時休業のお知らせ
WALNUT Kyoto 一時休業のお知らせ

9月 11, 2021

WALNUT Kyotoは、2021年9月30日をもって一時休業することにいたしました。

続きを読む

amirisu podcast 26
amirisu podcast 26

9月 10, 2021

今回はデザイナーのeri shimizuさんをお迎えしています。

続きを読む

9/8 Instagramライブ
9/8 Instagramライブ

9月 08, 2021

続きを読む