Recoletaカーディガンの着こなし

11月 15, 2016

Recoletaカーディガンの着こなし

新企画!amirisuイチオシのアイテムをWALNUT Tokyoのスタッフ3人が試着し、着こなしを提案するコーナーを始めました。第一弾はアルゼンチン人の人気デザイナー、Joji LocatelliがデザインしたRecoletaカーディガンです。

実は去年東京店のスタッフがサンプルを編んでいたのですが、売り出す前に糸が完売してしまって、そのままになっていたアイテム。丁度いい毛糸が入荷したので、キットがやっと実現しました。

このカーディガン、本当の指定糸はWorstedのところ、DKで編んでいます。その方がきっと軽いし、ちょっと繊細な感じになるだろう、ということで。ワンサイズ上を編んで、Sサイズの仕上がりとなっています。

 

さて、着こなしの紹介にいきましょう。東京店でラグフッキングやタペストリー織りを教えているnao。amirisuの1号からモデルをやってくれているのでお馴染みですね。

古着屋さんで掘り出し物を見つけるのが大得意の彼女、それをさらに自分でカスタマイズしていたりするので、いつも「それどこで売ってるの?!」という感じのステキなファッション。今回はプリントのワンピースにベレー帽のキュートな出で立ちで登場です。身長は3人のなかで一番小さいです。

次は東京店のスタッフ、かつグルーデコレッスン担当のマリさん。いつも大人っぽいシンプルなスタイルです。今回はモノトーンの上下に甘めのカーディガンを合わせてくれました。アクセサリーは(もちろん)自作。気になる方は、ぜひレッスンに参加してみてくださいね。

最後は東京店の店長にして、amirisuのカバーガールを何度もつとめるHiromi。ラフなパンツスタイルにざっくりとカーディガンを羽織っています。カーディガンが存在感があるので、シンプルなコーディネートがキマります。実はサンプルを編んでくれたのも彼女。ジャストサイズですね。

 

キットを組んでいるFiberstoryのCore DKは弾力があって編みやすく、色もとてもシックな秋色の展開。このRecoletaにぴったりだと思うんです。青系やグレー系の色で編めば大人な感じに、サンプルのような赤系、茶系の色で編めば秋っぽいシックな感じになります。一番白いScrollやベージュ系のFawnが個人的には気になります。

ワンサイズ上を編むことを見越して、(編むサイズではなく)仕上がりサイズがMサイズまでが5カセ、仕上がりサイズがLサイズ以上は6カセのキットをお買い求めください。

パターンはJojiの許可をもらって翻訳しています。日本語のPDFが付きますよ。

Core DKを使ってみたかったけど何を編んでいいか悩んでいた、という方にもおすすめです。とてもわかりやすい、よく書かれたパターンで、翻訳していて感心しました!

 

最後に、今回からこのシリーズの写真を撮ってくれるのはカメラマンのMasaさん。ポートランドから帰国したばかり、雑誌を中心に活躍しているフォトグラファーです。メンズテイストな作品の雰囲気が、個人的にとても好きです。現地で「すっごくいいフォトグラファーがいるよ!」と紹介してもらったのが本当にラッキー。また次回も素敵な写真が出て来ますので、お楽しみに♪

メリ

 






ブログに関連する記事

Podcast episode 4!
Podcast episode 4!

9月 25, 2020

今回のPodcastはデザイナーのMegumiさんとMiyukiさんをお迎えしてお届けします!

続きを読む

花柄のショールが素敵!
花柄のショールが素敵!

9月 24, 2020

Amy ChristoffersのPressed Flowersが編みたい!

続きを読む

Podcast episode 3!
Podcast episode 3!

9月 18, 2020

Podcast episode3でも、まだまだTrekについて話しています!

続きを読む