Puffin、大好き

9月 29, 2014

Quinceの糸はとにかく可愛い色が揃っているのですが、そのなかでもひと際可愛いのがPuffinです。

バルキー糸で、シングルプライ。ちょっとフェルト化されているので、バルキーのシングルプライにありがちな「顔も洋服も毛だらけ。。。」という状況には陥りません。とても編みやすい。
それにこの太さにしてみると、どの色も本当にキュートなんです!セーターを編んだらステキではないかと、amirisu2人とも狙っています。今は時間がないけど(涙)。

例えば、こんなチャンキーなセーター。ポケットも可愛いし、ふんわりとしたスカートとのコーディネートが抜群です。(Agnes by Melissa LaBarre)




もうひとつ、Puffinを使ったパターンで気に入っているのがこれ、ミトン。(Chevron Cable Mitten by Ann Budd)  靴下の本やInterweaveの書籍シリーズでも知られる、大御所デザイナーのパターン。すごいのは、Quinceの糸のどれでも編めるパターンだということ。糸(つまりゲージ)別に目数展開がされています。


(photos courtesy of Quince & Co.)

もちろん、Puffinで編んだら可愛い!ということで、お店用のサンプルをParseley (パセリ)色で編んでみました。紺と緑のタータンチェックのウールコートを持っているので、それにきっとピッタリ合います。


以前、amirisuに写真を寄稿してくれたカメラマンさんにプレゼントしたこれも、同じ糸、同じパターン。編んでいて楽しかった!針は6.5mmで、HiyaHiyaの60cm輪針を使いました。片手1~2日で編める、クイックプロジェクト。週末にいかがでしょうか。

Puffinの購入はこちらから。







ブログに関連する記事

SUBLATIONの作品を試着してみました!(後編)
SUBLATIONの作品を試着してみました!(後編)

9月 17, 2021

Daruma Collection 2021 SUBLATION。どの作品も素敵です!

続きを読む

WALNUT Kyoto 一時休業のお知らせ
WALNUT Kyoto 一時休業のお知らせ

9月 11, 2021

WALNUT Kyotoは、2021年9月30日をもって一時休業することにいたしました。

続きを読む

amirisu podcast 26
amirisu podcast 26

9月 10, 2021

今回はデザイナーのeri shimizuさんをお迎えしています。

続きを読む