One Skein Wonder

9月 25, 2014

数日前はまったく感じられなかったのに、今晩の帰途にとつぜん、夜空に甘いキンモクセイの香りが。秋ですねえ。
そんな涼しくなってきたこの頃にぴったりの、1カセでできる素敵な作品を紹介(One Skein Wonder - 英語にはOne Hit Wonder=一発屋という言葉があり、それをもじっているのかな)。



ショップで販売しているBlue Sky AlpacaのTechno(テクノ)を使ったカウルです。パターンはニューヨークの有名毛糸ショップ、Purl Sohoのブログから。そう、フリーパターンです(こんどこそ!)。パターンではTechno2カセとなっていて、実際3段くらい編み足りませんでしたが、1カセで行けるところまで行きました。それで十分な高さになりました。

裾から始め、引き返しで前だけ沢山編み、途中から減目をしながら輪で編んでいく構造になっています。

あれ、Purl Beeの写真とちょっと違う?鋭いです。パターンでは裾はガーター編みですが、うっかりメリヤスにしてしまいました。編んでいる時は丸まったけれど、スチームをあてたらこの通り、全く大丈夫!



糸について。このTechnoという糸、ペビーアルパカとシルクとメリノウールを混紡した、夢のように軽い毛糸。50gで100gのChunky(Worstedより太い毛糸)くらいのボリュームがあります。つまり、普通の極太毛糸の半分くらいの軽さ!

今年の5月にアメリカの見本市でBlue Skyの商品を紹介してもらった際、とにかく一番気に入ったのがこのTechnoでした。シルクが入って特殊な紡績をしている分、お値段はちょっと高くなるので、1カセでできる作品はないかと探した結果、このパターンを発見。

私が見たのはシンプルな長方形のショールで、素晴らしい肌触りと高級感でした。6カセぐらい使っちゃいますが、そんなご褒美ショールもおすすめ。

amirisuではオトナな4色展開しています。週末のお手軽プロジェクトとして、いかがでしょうか。また、編み目があまり目立たないので、初心者さんの引き返しの練習にもおすすめです。(京都では皆さん自転車に乗るので、マフラーよりもカウルが便利、とのお客様のコメントも。)

購入はこちら。
丁度いい針も買えます(US10.5、6.5mm)





ブログに関連する記事

まだまだ編みたいバルキーセーター
まだまだ編みたいバルキーセーター

3月 20, 2019

大人気のColumnプルオーバー。さっと編んで肌寒い春の日に着ましょう!

続きを読む

Heidi Kirrmaierフェアのご案内
Heidi Kirrmaierフェアのご案内

3月 15, 2019

3月のWALNUTフェアはHeidi Kirrmaierフェア。
春夏にぴったりなキットを販売します。
デザイナーにお借りしたサンプルも展示しますよ。

続きを読む

Melody Hoffmannフェアのご案内
Melody Hoffmannフェアのご案内

2月 21, 2019

2月のフェアは、Melody Hoffmannフェア。
可愛らしい作品が勢ぞろい!
皆さまのご来店をお待ちしております。

続きを読む