Miss Babs, Yummy 2-Plyで編みたいパターン

9月 04, 2019

Miss Babs, Yummy 2-Plyで編みたいパターン

Miss BabsのFingeringといえば、Yummy 2-Plyですよね。メリノウール100%、スーパーウォッシュ加工で撚りもしっかりしているため、編みやすく毛玉にもなりにくい。編みごこちもいいですし、編んでからの耐久性も十分にあると思います。ウェアでもショールでも靴下でも、何でもOK! ウェアでしたら3カセから、ショールは2カセあれば安心です。

では!私たちが選んだオススメパターンをご紹介してきます。



Smock Madness by Elisabeth White
指定糸はMiss Babs Hot Shotですが、もちろん問題なくYummy 2-Plyで編めると思います。ゴム編みベースの靴下は履き心地いいですよね。履き口からスタートする一般的な形の靴下です。1カセから。サイズ展開もありますよ。

On the Spice Market by Melanie Berg
ショールデザイナーとして有名なMelanieのカラフルなショール。すべり目模様やガータ編みなどイベント満載ですし、この色合わせが可愛いですよね!
手染めならではのグラデーションを楽しめる1枚です。


a girl's best friend by Isabell Kraemer
人気デザイナーIsabellの可愛らしいポンポン付き大判ショール。編み方はシンプルですので、色の組み合わせがポイントですよね。まずサンプルのピンクと白部分の色を決め、時々入るストライプとエッジの色を決めるといいと思います。Ravelryでたくさんのプロジェクトがありますので、他の作品も参考にするといいかも。
ピンクと黄土色部分が2カセずつ、白部分が1カセです。

Earth & Sky by Stephen West
Stephenの8年前!のミステリーKALのショール。3色を使って編むのですが、色合いでかなり雰囲気が変わる面白いショールです。私は、写真の茶色バージョンがお気に入り。大きさは3バージョンありますが、どれも1カセずつでいけます。こちらもすでにRavelryに2,500プロジェクトもありますので、どの色合わせにするか、参考にどうぞ!

Loop by Casapinka
カセで見るととっても可愛いけれども、どう使っていいかわからない手染め糸を使うチャンス到来!シンプルな三日月型のショールですが、時々入るLoopの段のカラフルな色合いが効いてます。ベーシックなMCに思う存分可愛い色をのせて遊びましょう。小さなショーレットタイプだと、MC、CC共に1カセずつ。写真の大きさだとMCが2、CCが1となります。

Solaris by Melanie Berg

さきほど紹介したMelanieのこちらも多色使いのショール。サンプルはなんと、MCプラス5色のCCを使うのですが、上でご紹介したLoopと同じように、派手めの糸と合わせるとMCとCC1色でいけると思います。私がよく使う手ですが、多色を使っているように見えて、返って面白い雰囲気になるんですよ。
パターンではMCが2カセだと1m足りませんが、おそらく2カセでいけるのではないかと!そしてCCは可愛い手染め1カセを選んでくださいね。






ブログに関連する記事

SUBLATIONの作品を試着してみました!(後編)
SUBLATIONの作品を試着してみました!(後編)

9月 17, 2021

Daruma Collection 2021 SUBLATION。どの作品も素敵です!

続きを読む

WALNUT Kyoto 一時休業のお知らせ
WALNUT Kyoto 一時休業のお知らせ

9月 11, 2021

WALNUT Kyotoは、2021年9月30日をもって一時休業することにいたしました。

続きを読む

amirisu podcast 26
amirisu podcast 26

9月 10, 2021

今回はデザイナーのeri shimizuさんをお迎えしています。

続きを読む