Maximaおすすめパターン第一弾!

10月 13, 2017

Manos Del Uruguay(マノスデルウルグアイ)よりMaximaがやって来ました!
Worstedの太さでシングルプライ。もちもちした柔らかい糸です。微妙な色ムラもいい感じですよね。肌ざわりがとてもいいので、子供のものにもおすすめです。

とても人気の糸ですので、Ravelryにもたくさんのプロジェクトがあるのですが、今回はいつもショップで人気のキットを二つ組みました。

 

まずはNanook。イヌイット語でシロクマを意味します。前を止めても、ヒラヒラさせても可愛い、年齢を問わず着られる1枚です。トップダウンで編むので丈感を自由に決められるのがミソ。
私は一昨年、Maximaとほぼ同じ感じの毛糸であるMalabrigo Worstedで編んだのですが、丈を短くして、太めのズボンと合わせています。これはサンプルに取られないので、よく着ています!

 

amirisu 9号で大人気のTenchi。たっぷりとしたカウルで店頭でもいつも人気の1枚です。変わりブリオッシュ編みで編むのも楽しいんです。コントラストのはっきりとした色を選ぶのがオススメ。カウルは高さがある程度ないと実は防寒にはあまりならないのですが、これは十分に高さもあり、かつ末広がりの形で雰囲気が出るんですよね。プレゼントにと思って編んだのに、上げるのが惜しくなった話、よく聞きます。

Maximaは太さがあるので、セーターなどでもすぐに出来上がるのが嬉しいところ。
6カセあればS, Mサイズの方はピッタリセーター編めると思います。

次回は、他にもたくさんあるおすすめパターンごご紹介しますね。お楽しみに。

トクコ






ブログに関連する記事

Amano Eco Punaおすすめパターン紹介

10月 17, 2017

Amano yarnから最上級のベビーアルパカが入荷しました。この素晴らしい肌ざわりを楽しめるパターン、ご紹介しています。

続きを読む

ボタンフェアのご案内
ボタンフェアのご案内

10月 14, 2017

続きを読む

WALNUT KYOTO店 スタッフ募集のお知らせ

10月 10, 2017

 

京都店では店舗スタッフを募集しています。
編み物が好きな方、お待ちしております!

続きを読む

Liquid error: Could not find asset snippets/variantswatchessnippet.liquid