いま気分のアランセーター、Finn Valley

12月 02, 2016

いま気分のアランセーター、Finn Valley
着こなし企画第2弾はこちら、Finn Valleyセーター。イギリスの毛糸メーカー、Fibre CompanyのArranmoreというツイード毛糸で編んでいます。 80%メリノウール、10%カシミア、10%シルクという高級な配合、太さがあるので、ザクザクと編めるのも嬉しい毛糸です。ベースの色に素敵な色のネップが入っているため凹凸感があり、初心者さんでも編み地が綺麗に見える特典も。

 

そんな糸の特徴を活かしたデザインなのが、このFinn Valleyというセーターなのです。裏メリヤスって、なかなかハードルが高い。表編みと裏編みのきつさが安定しない人だと、2段ごとに「これはストライプか?」というシマが入ってしまう難しさ。でもArranmoreで編むと糸の性質、ネップによってほどよくカモフラージュされます。前身頃以外は裏メリヤスなので、ケーブル模様がより引き立つ仕組みです。
袖はもちろん、普通に表編みをして裏返せばよし。

 

さて最初に紹介するのは、このセーターを一番シンプルにコーディネートしてくれたマリさん。デニムにパンプスで、さらっとした着こなしです。上下とも色が爽やかなので、春先までいけそう。
naoはアップスタイルで、合わせているのは古着で買ったというレザーのスカート。カラフルなパーツが付いていてすごく可愛いのですが、その黄色っぽいベージュが毛糸のネップの黄色と合っていてさらにステキ。
靴はサボでキメてます。ジーンズとはまた違って、可愛い着こなしもできるという参考になりますね。
Hiromiが合わせているのはデニムのミニとニット帽。他の2人のちょっと綺麗めなコーディネートとはまた違って、カジュアルな雰囲気です。ここでは寒色系でまとめていますが、糸には黄色も入っているので、これからならチョコレート色や山吹色のアイテムを取り入れてもあったかい雰囲気が作れそう。
WALNUTのサンプルはNarin Beachという色で編みましたが、パターンのサンプル色はSt. Claireという温かみのあるベージュです。その他、Cronanという茶系も人気。
今回、Arranmoreが入荷してからすぐに売り切れてしまっていた、Glenveagh Castleというカッコイイグレーも入荷しました。
このパターン、ウエストシェイプもないすっきりしたデザインなので、ちょっと大きめを編んでメンズと兼用なんていうのもありかもしれません。その場合は、MearaやOdhranといった青紺系もステキ。
さて!もちろんキット販売していますよ。前、買い逃した方もぜひ。





ブログに関連する記事

WALNUT Tokyo アルバイト募集のご案内
WALNUT Tokyo アルバイト募集のご案内

9月 22, 2021

WALNUT東京店ではアルバイトスタッフを募集します。
ご応募をお待ちしております。

続きを読む

SUBLATIONの作品を試着してみました!(後編)
SUBLATIONの作品を試着してみました!(後編)

9月 17, 2021

Daruma Collection 2021 SUBLATION。どの作品も素敵です!

続きを読む

WALNUT Kyoto 一時休業のお知らせ
WALNUT Kyoto 一時休業のお知らせ

9月 11, 2021

WALNUT Kyotoは、2021年9月30日をもって一時休業することにいたしました。

続きを読む