Brooklyn Tweed Tones Lightで編むBract

9月 09, 2022

Brooklyn Tweed Tones Lightで編むBract

ずっと前から編んでみたいと思っていたBrooklyn TweedのパターンBract。たっぷりとした身頃と細い袖、そして何より三角模様が並んだヨークが可愛い!

以前はLoftのパターンとして紹介されていてその色合いもとても素敵だったのですが、今回新発売のTones Lightで編んだサンプルはポップな色使いで、更に目を引きます。

Tonesシリーズは2色の自然な色の羊毛 (白とグレー)を同じ染料で染めて、その微妙な色合いを楽しむというコンセプトの糸です。例えばパッと明るいピンク色を白色の羊毛にのせるとそのままの鮮やかな色に染まりますが、グレーの羊毛では渋みのあるくすんだ色に仕上がるというわけ。その2色で微妙な色差のストライプを編んだりするのも楽しそうですよね。

色も24色とたくさんあるので、とにかく色選びが楽しそう。くすんだトーンでまとめるのも良し、明るい色を足すのも元気が出そう。

この新しい糸、店舗には既に届いていますし、オンラインでも近日中にご紹介できそうですよ。是非お好きな色を選んでみて下さいね。