Biches & Bûchesの新しい糸!Le Coton & Alpaca

7月 21, 2022

Biches & Bûchesの新しい糸!Le Coton & Alpaca

制作に2年かかったというBiches & Bûchesの新しい糸「Le Coton & Alpaca」、もうチェックしましたか?

まだインターネット上でも情報が少ないので、amirisuスタッフが編んでみた感想をご紹介します。

まずは基本のスペックから。

66%オーガニックコットン、34%アルパカの混紡。なめらかというよりは、少しガサっとした手触りです。
太さはDK-Worsted、50gで90mです。

おすすめポイントは、Biches & Bûchesらしい優しい色合い。amirisuでは、今回発売された11色全てを入荷しています。

グレーやブラウンの落ち着いた色味に加え、薄いブルーやピンクもあってかわいいです!どの色でウェアを編んでも安心して着られそう。

よく見てみると、白いチェーン状の糸がベースになっています。
節のように糸が太くなるところあったり、反対にとても細くなるところがあったり、ナチュラルな表情。
その周りに、色のついたふわふわと細かい繊維が編み込まれているようです。

 

スワッチは、白いベースの糸が透けてぽこぽこと浮き上がり、かわいい編み地になりました。
見た目はWoolfolkのLuft(写真右側のかせ)に似ていますね。Luftはバルキーなので太さは全然違いますが、同じような見た目の編み地をWoolfolkよりだいぶお手頃な価格で編めてしまうというのは、うれしいポイントかも。

 

おすすめパターンは、amirisu24号掲載のBreeze!

スタッフが編んでみたところ、ゲージが出ました。(個人差があるので針で調整してみてくださいね)

指定糸のWoolfolkのSTRAより重くはなりますが、選べる色のバリエーションも増えますし、しっとりとしたドレープが出るのでピッタリだと思います。

ぜひ、編んでみてくださいね。 






ブログに関連する記事

SSPが編みたい!
SSPが編みたい!

1月 28, 2023

春まで使えるショールが編みたい!

続きを読む

Woolfolk キット受注会のご案内
Woolfolk キット受注会のご案内

1月 27, 2023

amirisuデザイナー 5人が、Woolfolkの糸を使ってデザインしました。
そのサンプルを展示して受注会を行います。

続きを読む

帽子が編みたい!
帽子が編みたい!

1月 21, 2023

ボリュームのある帽子を編んでみたい!

続きを読む