Biches & Bûchesのおすすめパターン紹介

5月 05, 2018

Biches & Bûchesのおすすめパターン紹介

フランスから可愛い色合いの糸を初めて仕入れました。
太さはLight Fingering。Fingeringより少し細めですから、何を編んでも軽い感じになります。
スカッと編めば、梅雨前まで着られるものが編めると思いますよ!
では早速、オススメパターンのご紹介を。

Pappus Pullover by Midori Hirose

日本人デザイナーのMidoriさんによる、人気のパターン。細い糸を太い針でスカッと編むタイプのウェアです。技法動画もたくさん付いていますし、なんせ日本語ですので、オススメ!なんと、2カセから編めるそうです。

 

Iris by Melody Hoffmann

この時期にぴったりのシュラグ。こういう形をシュラグって言うんです。模様が楽しそうだし、通年使えそうですよね。私ならワンピースの上に羽織るように作るかな。
4カセから。

 

Wispy Cardi by Hannah Fettig

大人気パターン、Wispy Carde! やっぱり便利なんでしょうね、この形。メリヤス砂漠型ですので、好きな色味を選ぶことが最後まで編み切れるポイントだと思います。サイズ展開も豊富で、小さなお子さんサイズもあります。
大人サイズだと、4カセから。

 

Deep End by Heidi Kirrmaier

最後はやっぱりショール!6色も使っていますが、Biches & Bûchesならグラデーションで組めるのではと思っています。1色だけ差し色入れても可愛いですよね。
6色1カセずつです。

 

Biches & Bûchesの可愛い色をぜひ楽しんで下さいね。糸のお買い物はこちらからどうぞ!

 






ブログに関連する記事

amirisu Mystery KAL始まりました!
amirisu Mystery KAL始まりました!

9月 25, 2021

続きを読む

WALNUT Tokyo アルバイト募集のご案内
WALNUT Tokyo アルバイト募集のご案内

9月 22, 2021

WALNUT東京店ではアルバイトスタッフを募集します。
ご応募をお待ちしております。

続きを読む

SUBLATIONの作品を試着してみました!(後編)
SUBLATIONの作品を試着してみました!(後編)

9月 17, 2021

Daruma Collection 2021 SUBLATION。どの作品も素敵です!

続きを読む