As if Tee

7月 02, 2019

As if Tee

今編みたいもの、それはAs if Tee。
日本の気候ではいつ着るの?とまたまた言われそうなトップスですが、見れば見るほど魅力的に思えてきます。

このパターンは、上の部分がモヘア、胸から下がAran WeightまたはWorsted Weightの糸で編まれています。薄い色のモヘアで肌が透けるようにして上下のコントラストを楽しむのも良いですし、上下ともに濃い色で編めばさりげなく着られる1枚になるのでは。

モヘアはやっぱりかわいいHedgehog Fibres Kidsilk Laceか、落ち着いた感じにしたかったらIsager Silk MohairもしくはShibui Silk Cloudかな。
モヘアは外せないとしても、下の部分はQuince& Co. WhimbrelKestrelで涼しく編めないかな...と糸を眺めては考えています。

スカートにこのトップスを着て音楽会やパーティーに出かけたら素敵だろうなぁと夢は膨らむばかり。
Raverlyのプロジェクトページには洒落たAs if Teeがたくさんありますので、是非覗いてみて下さい。
元気が出ます。






ブログに関連する記事

Quince& Co. Sparrowで編むDonovan
Quince& Co. Sparrowで編むDonovan

7月 12, 2019

Quince & Co.2018コレクションから、Michele WangデザインのDonovanを編みたい!

続きを読む

今何縫ってる? 〜 Atelier Brunetteのダブルガーゼでコクーンシャツ 〜

7月 12, 2019

続きを読む

スロービジネスのはじめかた 7 - 初めてのクレーム

7月 12, 2019

続きを読む