アンケートに寄せられたご要望のご紹介

11月 27, 2020

アンケートに寄せられたご要望のご紹介

今回は、夏頃に実施したお客様アンケートの結果につづき、「今後期待することや改善して欲しい点」についてご紹介しますね。

(空欄や、色々なことを書いてくださった方が多くいらっしゃいまして、足し合わせても回答数と一致しない旨、ご了解ください。)

 

在庫に関して(回答数: 47)

・人気糸の人気色の売り切れが早すぎる

・キットがすぐに完売してしまうので、増やしてほしい

・再入荷を希望しているが、時間がかかる

・売り切れの商品を表示しないようにしてほしい

ViolaやLa Bien Aimeeなどの人気ブランドは、年間に仕入れられるカセ数がカッチリと決まっているため、amirisuがもっと欲しいとお願いしてもなかなか数が増やせません。それらの商品に関しましては、サポーターの皆様に優先的にご案内するようにしております。

定番の商品に関しては、毎年同じ時期に在庫を補充することにしています。Brooklyn Tweedなどは毎年8~9月に予約販売も行っておりますので、ぜひご利用いただけましたら幸いです。今年はいずれのメーカーも非常に商品の欠品が多く、入荷時期も未定のものもありまして、私どもも苦慮しております。どうしてもお気に入りの色を待ちたいという方は、入荷待ちのメールにぜひご登録ください。

海外の手染め毛糸に関しては、最近は染めの年間スケジュールが決まっているところも多く、すぐの発注が難しくなっています。多くのメーカーでは最短でも2~3ヶ月となっており、待っているうちに季節が変わってしまうところが多いのが実情です。人気の商品は補充する努力をしておりますが、同じ年度内に再入荷できないものも多くなっています。

在庫切れの商品をあえて表示させているのは、入荷予定がある場合、皆様に再入荷のご連絡をするためです。ご不便をお掛けいたしますが、どうぞご理解いただけますと幸いです。

ただ、6年半サイトを運営して参りまして、古い商品がたくさんサイト上に残っていたことを発見し、この1ヶ月ほどで入荷予定のないものを全て整理いたしました。以前よりご覧になりやすくなっていると思いますので、ぜひまたご確認ください。

 

東京店・店舗について(回答数: 47)

・東京店の再開を楽しみにしています

・東京店の一時閉店は残念でしたが、素敵な毛糸屋さんが今まで以上に素敵になって戻ってくることを期待しています

・店舗数が増えて欲しい

コロナウィルスの流行がなかなかおさまらないなか、スタッフとお客様の安全を考えて一旦閉店とさせていただきました東京店ですが、来年後半のオープンに向けて準備を開始しました。もっと素敵なお店となって再開できるよう頑張りますので、今後ともどうぞ応援してくださいね。

その他の店舗につきましては、夢も広がるのですが、amirisuは本当に小さな会社ですので、お金もないし人も足りないし...ということで難しいかもしれません。いつか宝くじに当たったら!

 

商品についてのご要望 (回答数: 22)

・靴下のキットを増やして欲しい

・ソーイング関連や生地をもっと扱って欲しい

・ベビー用品のグッズや糸の紹介が増えると嬉しい

・オリジナル糸が素晴らしいので、色や種類を増やして欲しい

・SportやDKの糸の種類を増やして欲しい

商品につきましては様々なご要望をいただきました。特定のブランドにつきましては、ぜひ検討させていただきたいと思います。メーカーによっては卸価格がとても高く、皆様が購入できる価格でご提供できない理由で見送っているところもあります。

靴下用のキットは今年一番力を入れてきたもののひとつです。なかなか充実してきたと思いますが、今後も春夏用やベビー用など、増やしていきたいと思います。

ベビーニットは現在準備しているもののひとつです。来年1年間かけて力を入れていきたいと思っています。

オリジナル糸ですが、体制が整って色々と増やしていこうと考えております。Sport / DKの糸も準備中です。どうぞお楽しみに!

 

ウェブサイトについて(回答数: 21)

・HPを軽くしてほしい。目当ての商品が見つけにくい

・毛糸の写真と名前が一緒に出てくれるとわかりやすい

・色を比較する機能があるとよいのでは

ホームページが遅いというコメントは以前から頂いておりまして、トップページの表示アイテムを減らしたり、写真の解像度を下げたりという作業を定期的に行っております。どうも使用しているプラットフォームのシステムのせいということもあるらしく、そちらの会社でも改善に取り組んでくれているとのことです。今後とも改善に努めてまいります。

毛糸の色名につきましては、写真をクリックすると表示されるように今年の春ごろシステムを改良しました。色を比較する機能については色々なプログラマーを当たっているのですが、できる人が見つけられずに引き続き探しているところです。

 

インスタライブについて (回答数: 15)

・実店舗になかなか行けないため、動画配信での商品の紹介は続けて欲しい

・インスタライブが大好きなので、もっと増やしてほしい

ライブを楽しみにしていると書いてくださる方が多く、とても嬉しいです。色名をもっとわかりやすく、というご要望も複数いただきました。

回数については、トクコのレッスンがかなり詰まっていたり、京都店がレッスンや打ち合わせで利用できなかったりという合間をぬって行っていますので、ちょっと難しいかもしれません。できるだけコンスタントに続けていきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

イベントについて (回答数: 14)

・コロナが収束したらワークショップやトークショーなどのイベントに参加したい

・Web上でニットカフェなどが開催されているとよいのでは

 現在はコロナの影響で店頭のイベントなどが開催できませんが、収束後には沢山計画していきたいと思っています。

 オンラインニットカフェは随時募集しておりますので、平日で恐縮ですが、都合が合えば参加してみてくださいね。

  

オンラインレッスンについて (回答数: 12)

・オンライン講座を増やして欲しい

 

今年はワークショップの開催もままならない状況ですので、6月からオンライン講座の数を増やしました。また10月より、隔週の金曜日にオンライン相談会、そして毎月数回のオンライン英文レッスン(次回はただいま準備中)も開始しました。ぜひご参加くださいね。

オンラインレッスン一覧はこちら
編み物相談会はこちら
オンラインニットカフェ

 

初心者向けの商品について (回答数: 7)

・初心者用キット等あると嬉しいです。

最近amirisuを知ってくださったお客様が増えるにつれて、初心者向けのキットなどのご要望が高まってきたように感じます。amirisuでは以前から販売していたオンライン講座付きキット「初めてのセーター」に加え、初めての靴下、ガーター編みのカウルやふんわりホイップ帽などのキットをご用意しています。今後もカーディガンや帽子などを増やしていく予定です。こちらの一覧もぜひご覧ください。

 

パターンの販売について (回答数: 7)

・日本語訳のパターンを単品で販売してほしい

・海外の編み図を代理で購入出来るようにして欲しい

amirisuでは海外デザイナーさんのパターンを翻訳してキットとして提供しておりますが、ほとんどの場合、パターン単品では売らないという約束で行っています。デザイナーさんの多くが、勝手にパターンを販売されることを嫌う傾向にあるからです。また、糸メーカーさんとのタイアップで作られたデザインだと、他の糸でキットを組んだりすることもできません。著作権の権利関係が複雑だということをご理解いただければ幸いです。

Ravelryでは毛糸ショップが代理でパターンを購入する仕組みを用意しております。店頭でしたら、スタッフに相談いただければ代わりに購入することも可能です。これは店頭のみ許されている機能だということをご了承ください。

 

価格について (回答数: 7)

・もう少しリーズナブルなものもあるとうれしい

手染めは仕入れ価格が高いのでなかなか難しいのですが、様々な価格帯の毛糸を仕入れるように努力を続けています。仕入れる量を増やしてコストを下げたり、送料の交渉をしてできるだけ提供価格を下げる努力は日々重ねています。個人で輸入するのに比べ、企業の仕入れには関税と輸入消費税がかかりますので、そこが価格に跳ね返ってくるということはご理解いただければと思います。

 

販売予定について (回答数: 4)

・おおよその販売予定が知りたい

・これから販売される物の予定が分かるとありがたいです。これが販売されるのなら、急いで買わずに待てば良かったーと思うことが多いので。

大体2~3ヶ月先くらいまでのスケジュールは立てているのですが、何しろほとんどが輸入品なのでどんどんとずれ込んだり、税関で数週間留め置かれたり、などハプニングだらけなのです。それで予定をお知らせできていないというのがあります。予約販売開始の時期など、お知らせしても問題がない予定に関しては、今後もっと公開していけたら良いなと考えております。

 

レッスンについて (回答数: 4)

・週末のワークショップの開催を増やして欲しい

・レッスンを増やして欲しい

弊社は日曜日が休みなので、週末は土曜日しかないのですが、残念ながら土曜日のレッスンの枠がいつもいっぱいの状態です。今後東京店が再開した折には、もっとレッスンの枠を追加できると思います。しばらくお待ちいただければと思います。

  

店頭受け取り (回答数: 3)

・ネットで発注の際、店舗受け取りが選べるといいのでは

実は以前は行っており、現在でもご要望も多いのですが、受け取りに来られないお客様があまりにも多かったり、バックヤードの置き場がパンクしてしまったり、お客様のご希望の日に店頭に送ることが難しかったりで、中止させて頂いた経緯があります。今後システム的によい方法が見つかれば、また検討したいと思います。

 

送料について (回答数: 4)

・送料が安くなってくれると嬉しい

送料につきましては、送料無料を除いても、現在も実際にかかっている送料の6〜7割程度しかお客様に請求しておりません。宅配便会社の人材不足と労働環境の問題により全ての宅配便の価格が上がり、現在では増え続ける荷物を引き受けてもらえるのかという問題に直面しています。そのギリギリのラインで努力を重ねて運営しております。

送料が無料のお店は、つまり商品価格にそれだけ上乗せされているということをご理解いただければと思います。

また2020年11月より、配送によって生じた二酸化炭素排出のカーボンオフセットを開始しました。これは、1配送あたり距離に応じたカーボンオフセット料金をamirisuが負担し、オンラインショップのシステム提供会社を通じて関連NGOに寄付を行う仕組みです。お客様にはご負担いただいておらず、amirisuが利益の中から負担しているということをご理解いただければ幸いです。カーボンオフセットにつきましては、こちらなどをご参照ください。

 

配送について (回答数: 3)

・配送業者はクロネコヤマトのほうがよい

・オンラインでお買い物した際に追跡番号を知らせて欲しい

・オンラインショップの配送希望時間を、プルダウンで選べるようにして欲しい

 現在倉庫会社に配送業務を依頼しているのですが、クロネコヤマトにはこれ以上新規では引き受けられないと断られてしまいました。クロネコヤマトが引き受けを再開してくだされば、今後変わることも考えられます。

追跡は佐川のシステムが使用しているオンラインショップのシステムに対応していないため、現在できません。今後対応が広がることを期待しています。

配送時間の指定は、システム上難しいので備考欄でお願いしております。使用しているオンラインショップのシステムが対応してくれることを期待しています。

 

雑誌について (回答数: 2)

・紙版ではなくオンラインマガジンの復活を希望します

・書店でもamirisu発行の本が買えると嬉しいです

本当は書店でも皆様にamirisuを購入していただけるとよいのですが、日本の取次ぎの仕組みを通すと(取次ぎが商品価格の4割も持っていってしまうので!)、とても今の価格では販売できなくなってしまうのが実情です。それに、適当な数を発注されて、大量に返品してくるのです。一般の出版社は、大量の返品された書籍を毎年、毎月廃棄しています。というわけで、直接買い取りで仕入れてくださる蔦屋書店さんのような書店さんや手芸店さんとだけ取引しております。

オンラインマガジンですが、RavelryではPDF版の販売もしておりますので、ぜひご利用いただけたら幸いです。

 

糸見本などについて (回答数: 2)

・オリジナルの糸見本があるとよいのでは

オリジナルの糸が増えて参りましたので、実は現在糸見本帳を制作しているところです。年明けにはリリースできると思います。

 

かぎ針について (回答数: 2)

・海外のかぎ針の作品を紹介して欲しい

スタッフでかぎ針編みをする者が少ないことと、海外のかぎ針編みは編み図がついていないことが多いので、日本の皆さんには馴染めないかもしれないと思い、紹介することがとても少なくなっています。今後機会があればチャレンジしていきたいと思います。

 

玉巻について (回答数: 2)

・玉巻のサービス追加して欲しい

オンラインショップを開始した時よりご要望は多いのですが、倉庫では玉巻ができないこと(外部の倉庫会社より発送しています)、玉巻するものとしないものを全員で把握しきれず誤発送が頻発することが予想されることから、お引き受けしておりません。ご理解いただければと思います。

  

その他 (回答数: 13)

・閉鎖的に感じることがあります。

amirisuより: そのようなことがないよう、皆様にわかりやすく親しみやすいサービスを提供して参りたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

・実店舗の接客で不満に感じたことがある。

amirisuより: 貴重なご意見をありがとうございます。スタッフ一同真摯に受け止め、改善の努力をしてまいります。

・キットで作ったセーターなどの着こなしスタイルがあれば参考にしたい

・読み物として、日本の作家さんや海外の情報を発信してほしい

・糸を選ぶ際におすすめのパターンも合わせて教えて欲しい

amirisuより: ご意見いただけて嬉しいです。今後もっとコンテンツとして充実させて行けるよう、頑張りたいと思います!

・糸の写真の色と実際の色が違って見えることが多い

amirisuより: 写真を編集する際は自然光で実物と見比べながら行っていますが、スタッフのモニター、お客様のモニターなどでも見え方が異なることもあり、また画面と素材では色が必ずしも同じに見えない問題もあり、完全に解決することは難しいとは感じています。出来る限り努力を重ねて参りたいと思います。

そのほか、このまま頑張ってください、これからも楽しみにしています!というご期待を寄せてくださった方が67名いらっしゃいました。
ありがとうございます!