春の編み物といえば!

3月 11, 2016

本日11日より京都店ではショールフェアを開催中。そこで、今回は春の編み物にぴったりなショールをご紹介していきます。


まずはamirisu2号に掲載のいわゆるクレセント型ショールを得意とするBoo Knitsのレースショール、Distant Hours。こちらは糸量が約600mと多いのですが、繰り返しを少なくすると400mほどで編むことが可能です。ビーズを入れるお楽しみもありますよ。糸はAnzulaがおすすめです。どちらの太さでも問題なし。少ない分量で編みたい方はトクコのプロジェクトを参考にどうぞ。


京都店のサンプルでもいつも人気のamirisu3号掲載の100 Diamonds。モヘアとビーズの組み合わせが上品な1枚です。編み方は同じ模様の組み合わせなので難しくありません。これはやはり指定糸のSilk cloudで編むのがおすすめ。2カセ使用です。使いやすいショールになること請け合い!

色で遊べるショールといえば、amirisu4号掲載のAstray。ところどころに入ったストライプはインターシャの技法で作りますが、糸をひっかけるだけですので、簡単なんですよ。
太さはFingeringで、撚りがきつめの糸の方が雰囲気に合っています。EsopusJulie Asselinがおすすめです。
(MC) 約565 yards、515 m / (CC) 約110 yards、100 m使用。

さて、最後はamirisu7号掲載のTickled by Your SmileQuince & Co.のTernを小さいサイズは2カセ、大判は3カセ使って編む、レースショールです。
Ternはシルク混なので、落ち感がきれいに出るのが特徴。また、さっぱりとした手触りで初夏まで使える1枚になると思いますよ。

ショールと言っても、素材や形で様々。あなた好みの1枚を探しにぜひショールフェアに遊びに来てくださいね。3/11 - 19日まで開催しております!(日・月はお休みです)

トクコ






ブログに関連する記事

amirisu Mystery KAL始まりました!
amirisu Mystery KAL始まりました!

9月 25, 2021

続きを読む

WALNUT Tokyo アルバイト募集のご案内
WALNUT Tokyo アルバイト募集のご案内

9月 22, 2021

WALNUT東京店ではアルバイトスタッフを募集します。
ご応募をお待ちしております。

続きを読む

SUBLATIONの作品を試着してみました!(後編)
SUBLATIONの作品を試着してみました!(後編)

9月 17, 2021

Daruma Collection 2021 SUBLATION。どの作品も素敵です!

続きを読む