amirisu magazine 21号から -Bonebone-

11月 25, 2020

amirisu magazine 21号から -Bonebone-

11月初旬にリリースされたamirisu magazine 21号を楽しんで頂いていますでしょうか。今年は糸メーカーの欠品も多く、なかなかキットを購入できない...と思っている方もいらっしゃるかと思いますが、そんな中Boneboneの指定糸Brooklyn Tweed Quarryを2色入荷しました。

このセーターのデザイナーMiyukiさんは、以前からヘリンボーン柄がお好きでいつかデザインに取り入れたいと思っていたところ、amirisu21号のムードボード (雑誌のイメージを伝える為に写真などを集めたもの)にヘリンボーンの織地を見つけて、今だ!と思ったそうです。

Quarryは太い糸ですが、空気を含ませるように撚られているためとても軽く、素朴な中にも洗練された雰囲気のウェアが出来上がると思います。今回入荷したのはMoonstoneという少しベージュよりの生成りとGarnetという赤色。ベーシックなMoonstoneはどんなお洋服にも合う万能選手ですし、Garnetも落ち着いた赤色が素敵です。

Miyukiさん曰く、身頃のサイドから袖まで続いたゴム編みがポイント!というこのセーター、編むのも着るのも楽しい1枚になると思います。






ブログに関連する記事

SSPが編みたい!
SSPが編みたい!

1月 28, 2023

春まで使えるショールが編みたい!

続きを読む

Woolfolk キット受注会のご案内
Woolfolk キット受注会のご案内

1月 27, 2023

amirisuデザイナー 5人が、Woolfolkの糸を使ってデザインしました。
そのサンプルを展示して受注会を行います。

続きを読む

帽子が編みたい!
帽子が編みたい!

1月 21, 2023

ボリュームのある帽子を編んでみたい!

続きを読む