セータークラブができるまで 2

9月 11, 2019

セータークラブができるまで 2

いつも簡単な製図をまず書き、ゲージを取って計算し、携帯やiPadのメモ機能を使って、簡単な覚書のパターンを書きながら編んでいます。

前々から格子模様のパターンを編みたいと思っていたので、今回はその模様を採用。前身頃は短めにし、後ろ身頃を引き返しで長く編もうと考えました。
おしゃれな人がよくやる、前身頃だけパンツやスカートの中に入れるあのやり方。私はどうもあれがこっぱずかしくて無理でして、それならばもう形をそのようにしてしまえと思ったわけです。

引き返しは私の大好きな技法のひとつ。編み物はこの技法のおかげで、どんな形でも編みながら自由に形作れるので、いつも引き返しは多用してしまいます。
モヘアで引き返しはどうかなとは思いましたが、裾を長くするのに引き返しなしで編むなんて考えられない!
他の部分は簡単にしておきますので、どうぞご容赦を。

東京のレッスンの合間にこの部分を編んでいるものだから、何度もやり直す羽目に。でもこの糸が解けることはわかりましたよ。ですので、みなさんもどうぞご安心下さい。

今一番の問題は、暑すぎて太いモヘアを編むのが辛いこと。今週末あたりから涼しくなるという予報を信じて、毎日コツコツ編むことにします。次の山場は前身頃と後ろ身頃のわけわけです。