スローなビジネスのはじめかた2 - パートナーを見つける

6月 17, 2019

もともとオンライン雑誌のようなことをやりたいなと思っていたのですが、1人でやるつもりはありませんでした。フルタイム働いていた仕事を辞めるつもりはなかったし、到底続けていける気がしなかったからです。だから、いつか一緒に仕事ができそうだと思える人と出会ったら、何かを始めようと思っていました。出会わなければ、やらない。

そもそも、編み物の雑誌をやろうとも思っていませんでした。大学院の専攻は都市計画だったので、都市や建築に関わる情報発信をしようかな、と思っていました。最初の仕事がそんな仕事だったので、なおさら、1人でできないのは分かっていました。

2011年、震災のあとでトクコさんと知り合ったとき、ものすごく熱い想いで本を作りたいと思っていることを知りました。こんなに一生懸命な人だったら、手伝いたい。そう思いました。一緒にできそうだなと思った理由は4つ。

読書好きで、文章を書くのが得意だということ。

自分が不満に思っていることを、自分で本気で変えたいと行動に起こせる人だということ。

はっきりモノを言うこと。

お友達ではなかったということ。

おそらく普通の人からみたら、ちょっと不思議に思う基準なのではないでしょうか。ともあれ、ここからamirisuはスタートしました。

 

最初の2つの基準は、わたしたち2人に共通しています。お互いがお互いの書く文章を好き。雑誌をやるのだから、文章が書けるのは当然のこと。でも、遠距離で仕事を始めたわたしたちにとって、チャットやブログを通して間違いなくコミュニケーションができるというのは本当に大きかった。誤解を招かないよう、言葉にこだわる癖が付いていたからです。

トクコさんと比べてわたしは穏やかだと思われがちだと思うのですが(笑)、大学では環境問題、大学院では都市計画を勉強していたわたしは、実はとっても世の中に腹を立てている人間です。卒業後、就職先を選ぶときにも、候補となるような会社のどれもがやっていることが気に入らなくて、結局妹と起業してしまったくらい。歳を取るにつれて自分が解決できないことに怒るのをやめたおかげで、ずいぶん暮らしが楽になりました。みんなにも大人の事情があるのだ、ということを学んだからです。でも、編み物は違いました。世の中そんなもんだ、と捨て置けなかったし、自分で何かできる気がしました。

4番目の、お友達ではなかったということ。意外だと思われるかもしれません。今では大親友を通り越してもう家族と化しているわたしたち。でも、雑誌を立ち上げようと決めた時はまだ2回一緒にご飯を食べたきりでした。Twitterでもダイレクトメッセージやコメント返しなど、ほぼやらない2人なので、本当に2回会って、お互いのブログを読んでいただけ。でも、一緒に仕事ができそうだ、という理由で始めました。

趣味のグループならともかく、何かビジネスを始めようというとき(雑誌はタダでもパターンを売るのだから、立派なビジネスです)、お友達とやるのは一番お勧めできません。お互い尊敬できるビジネス上のパートナーが一番。家族が2番。それは、絶対に喧嘩になるからです。仕事のなかでお互いの仕事ぶりに100%満足できて、ダメ出しが必要ないなんてことはほぼ考えられません。友情が大事で言いたいことも言えない。そんな相手と仕事をすると、仕事のクオリティが下がってしまいます。何より、自分がストレス。お友達と会社をやって、裏切られて仕事も友人も失った人も見てきました。家族なら、どんなに喧嘩をしても仲直りできます(実践済み。)

そして、この7年間、トクコさんとわたしは喧嘩らしい喧嘩をしたことがありません。ビックリでしょ。それは、お互いの仕事ぶりにいつも満足しているから。自分が苦手なところが相手が得意、という不思議な巡り合わせのわたしたちです。いつも感謝しています。これはもう、奇跡に近いことだと思います。

 

パートナー選びのコツや基準、きっと皆さんがやりたいことによって変わってくるでしょう。でもこんな話もあったと、少しでも参考になりますように。






ブログに関連する記事

DARUMA Collection 2019 フェアのご案内
DARUMA Collection 2019 フェアのご案内

12月 03, 2019

12月のWALNUTフェアは、DARUMA Collection 2019 フェア。
DARUMAさんにお借りしたサンプルを展示します。
皆さまのご来店をお待ちしております!

続きを読む

今何編んでる? 〜 Yummy 2-plyで編むソックス 〜
今何編んでる? 〜 Yummy 2-plyで編むソックス 〜

12月 03, 2019

続きを読む

セータークラブができるまで 7
セータークラブができるまで 7

11月 06, 2019

続きを読む