英語パターンを編みたいあなたへ・2

12月 03, 2017

英語パターンを編みたいあなたへ・2

さて、合言葉は覚えていますか?「高校生のように勉強すべし!」でしたよね。
2回目は何から勉強すれば手っ取り早いのか、をご紹介します。

英語パターンはご存知の通り、全て文章で表現されています。文章というと、全部の英語を理解しないといけないのでは。。。と思ってしまいますが、実は大半が同じ形の英語構文+略語で構成されています。

略語とは英単語を略したもの。例えば、K, P, CO, BOのようなものです。また、技法も略される場合が多く、M1, Kfbなどが代表選手。
よく使われる略語は20個ぐらいしかないので、覚えるのはそこまで難しくありません。まずはここを覚える!実は一番難しいのが、文章に出てくる略語を略語として認識できるかどうか、なんですね。
今や、Google先生が大抵のことはやってくれるわけですが、残念ながらまだ編み物略語までは勉強してくれていませんので、翻訳にかけてもちんぷんかんぷんな翻訳しか出来上がってきません。
ここは人間が略語か普通の英単語なのかを分けて理解する必要があるわけです。

略語を覚えるには、日本語の文章パターンから始めることをオススメしています。amirisuで出している日本語文章パターンは英語の略語が多用されていますので、英語パターンへの第一歩には最適です。

まずは日本語文章パターンで英語略語を覚える。これが私のおすすめ最短コースです。

今、日本語文章パターンと英語パターンをビデオで解説したキット、二つをご用意しています。一人で勉強することに不安がある方、ぜひトライしてみてくださいね!

次はまたまた「高校生のように勉強すべし、第二弾」。お楽しみに。






ブログに関連する記事

まだ間に合う!夏糸のトップス
まだ間に合う!夏糸のトップス

8月 17, 2019

太い夏糸を今すぐ編んで、秋までたくさん着たい!

続きを読む

夏のTESHIKI展のご案内
夏のTESHIKI展のご案内

8月 09, 2019

続きを読む

お盆休み中の営業のご案内:WALNUT & 通信販売
お盆休み中の営業のご案内:WALNUT & 通信販売

8月 03, 2019

実店舗WALNUT KyotoとTokyoは、お盆休み中も通常営業いたします。
通信販売の発送業務は夏季休暇をいただきますので、恐れ入りますがご了承のほどお願いいたします。

続きを読む