英語パターンを編みたいあなたへ・1

11月 27, 2017

英語パターンを編みたいあなたへ・1

こんにちは、トクコです。

今日から英語パターンを編みたい方向けにブログを書くことにしました。
今は、色々なところで日本語訳されたパターンを目にするようになりましたが、やはりまだまだ日本語訳が追いついてないのが現状です。
RavelryやInstagramで素敵な作品を見るたびに「私も英語パターンを編めたらなー」と夢見ている方、たくさんいらっしゃると思います。その方の手助けになるように、書いていきますね!

まず第一回目は「どのパターンを選べばいいのか」です。
最初にトライした英語パターンの出来が悪ければ、英語パターン体験がとっても辛いものになると思うんです。沖縄に最初に旅行に行くのに、台風の最中に行く人、いませんよね。やはり素晴らしい体験をするためには、素晴らしいパターンから。ここ、非常に重要です。

私のオススメは、とにかくたくさん編まれているパターンを選ぶこと。Ravelryのプロジェクトで1,000以上編まれているものを選びましょう。そして、最初は怖いと思うんですが、ぜひお金を払ってパターンを買って下さい。
たくさん編まれているものはエラーもどんどん刷新されていますし、編みやすくいいパターンだということです。
そして、もちろんフリーパターンにも素敵なパターン、たくさんあるんですが、お金を払った方がいいパターンに巡り会う確率が高まると思います。

でも、売れているパターンでも母国語が英語ではない方にとっては、難しい書き方をしているもの、結構あります。それに当たると苦労するんですよね。。。。いやはや、難しいものです。
最後にトクコ推薦、初心者におすすめデザイナー及びメーカーをご紹介して終わりにします。

Joji Locatelli
Jojiはアルゼンチン人ですので、母国語が英語ではない分、わかりやすい英語になっているのがミソです。昔のパターンはシンプルな編み方が多く、ほぼ全てトップダウンで構成されています。代表的な作品のBoxyFingeringで編む修行系ですが、人気の1枚です。

Veera Välimäki
Veeraもいつも完結な英語で表現されていますので、煩わしい長い英語説明文を読む必要がないデザイナーの一人。彼女のショールも大人気で、Color Affectionは1万5千越えのプロジェクト数です!手染め糸で編むのがおすすめ。

Stephen West
奇抜な写真にギョッとする方もいらっしゃると思いますが、彼のショールはいつも簡単なテクニックのみで作られており、そして全て動画付きと売れるべくして売れているいいパターンばかりです。Exploration Station、おすすめです。私はKoiguの組み合わせで編みましたよ。

有名メーカーが出しているものでおすすめは、Quince。わかりやすくてシンプルなパターンが多いので、編みにくさでの外れはないと思いますね。

では次の回は、パターンを読む前に準備しておきたいことをレクチャーします。
合言葉は「高校生のように勉強すべし!」お楽しみに。






ブログに関連する記事

amirisu podcast 14
amirisu podcast 14

1月 23, 2021

今回のpodcastはオリジナルの糸について!

続きを読む

De Rerum Natura Ulysse
De Rerum Natura Ulysse

1月 19, 2021

Ulysseで編みたいものを探してみました。

続きを読む

amirisu オンラインショップ 発送一時休止のお知らせ
amirisu オンラインショップ 発送一時休止のお知らせ

1月 13, 2021

amirisuオンラインショップは、2021年1月23日(土)〜2月1日(月)の期間中発送業務を休止させていただきます。

続きを読む